新しい味

ここでのお話はアタシの作ったフィクションです。
コラボのキャラは本家でお馴染みのメンバーです。
お遊びですので軽~い気持ちで読んでくださいw







SIDE:YUNHO


今日はファンクラブ用のDVDの撮影。

その中で俺は、チャンミンとは別撮りで料理をすることになった。



まかせろっ! だってユノシェフだからっ!


もうファンミで2回もユノシェフやってるしなっ!
しかも作るのは卵焼き。

これなら得意だ!

ふわトロ卵のユノゲティで、オムレツは猛特訓したからっ!


悪いなチャンミン…今回は俺が勝つ!!









結果、とんでもないモノが出来上がって、俺はその一部始終を撮影されて終わった。




なんでですかーーー!!



スタッフは面白いものが撮れたって喜んでたけど、これじゃあチャンミンに絶対負けてる。
だってあいつは結構器用だから、それなりに見栄えが良くて美味しいのを作ってるに違いない。



「もー、どーすんのこれぇ…」


ぐちゃぐちゃでしょっぱい卵焼きを見下ろしてたら、タケルさんが入ってきた。


タケルさんはSAMさんの知り合いのダンサーさんで、時々振付なんかを見に来てくれる。


俺はなんとなくこの人ののんびりした感じが好きだった。


「おーユンホ。撮影終わったか?」
「あー、終わりましたけど…」
「どないしたん?」


タケルさんは俺の見下ろしてる卵焼きを、隣に並んで一緒に見下ろした。


「これ何?」
「え?卵焼き…になるはずでした。あはーはー」

取りあえず笑ってごまかしてみた。

そしたらタケルさんは俺のスプーンを取って、何のためらいもなくその卵焼きを口に入れた。

「あ、だめだってっ!それしょっぱいからっ!」

そしたらタケルさんはスプーンを咥えたまま俺を見て

「しょっぱい」

表情を変えないまんまそう言った。


「ね?しょっぱいでしょ?」
「おまえ、明太子入れて醤油もいれた?」
「あー…はい」
「塩分だらけやんか…」
「エンブン?」
「塩味に塩味足してるからしょっぱいの。ちょっとかしてみ?」


そこからタケルさんは素早い手つきで卵を割って、何も具を入れずに調味料だけで卵焼きを完成させた。

ビックリするくらい綺麗な形で、お店の料理みたいだった。


「なんですかこれーっ!めっちゃ綺麗じゃないですかーっ!」
「出し巻き卵やで。食べてみ?」

お皿に盛られた卵焼きを、さっそく箸で割って食べてみた。

「あ!甘い!美味しい!」

なんだかちょっと甘みがあって、初めて食べる味だった。

俺の作った「新しい味」とは大違いだった。

「上手いか?弁当とかに入ってるヤツ食ったことない?」
「あ、そう言えば。でも温かいしふわふわだし。こっちのが美味しい!撮影の前に教えてもらえばよかった!」

俺がそう言ったら、タケルさんは俺の作った卵焼きを見下ろして

「おまえには無理やな」

はっきりそう言って切り捨てた。

「ひどい…」

俺が箸を咥えて半泣きの顔をしてみせたら

「また作ったるわ」

そう言ってちょっとだけ笑った。

「じゃあ僕もお礼にユノゲティ作ります!」
「んー、いらん」
「ひどい!なんでですかっ!」
「俺、人に作ってもらったモンは残すん嫌やねん」
「なんで残すって決めるんですかっ。ユノシェフのレパートリーなのにっ」
「そのユノシェフがあやしいねん」

会話してる間、タケルさんは笑ってた。
普段あまり笑わない人だから、なんとなくこっちまで楽しくなった。


「じゃあ今度料理教えてくださいよ。チャンミンに勝てそうなやつ」
「あほやなー、ユンホが料理上手なったら面白ないやんか。おまえはそれでええねん」

ん?そうなのか?俺は料理が上手くなっちゃいけないのか?

「じゃあまたコレ作ってください」
「出し巻き卵な」
「たしまきたまご?」
「だ・し・ま・き」
「たし?」

タケルさんが爆笑した。

へー、この人こんなふうに笑うんだ。

あんまりタケルさんが楽しそうに笑うから、俺もつられて大声で笑った。


本家「東方神起~Red Ocean of eternity~
Next |  Back

会員番号15番

次はエースコックのワンタンメンでお願いします。

2014/10/03(金) 23:22:20 |URL | [ 編集]

会員番号26番

うっ…。つわりかも…orz

2014/10/03(金) 23:23:37 |URL | [ 編集]

りこねぇ

会員番号15番さん

> 次はエースコックのワンタンメンでお願いします。

具はゆんほくんでよろしいですか?

2014/10/03(金) 23:35:09 |URL | [ 編集]

りこねぇ

会員番号26番さん

> うっ…。つわりかも…orz

すっぱいものはありませんが、しょっぱいユノの卵焼きがあります。

2014/10/03(金) 23:36:08 |URL | [ 編集]

クッチさん

りこねぇさん☆こんばんは(^-^*)/

コラボ小説☆面白かったε=(>ε<*)プッです♪♪

ユノヒョン☆タケルさん☆良いコンビになりましたね~^_^

これからも、楽しみにしています♪

りこねぇさん☆の無理のない範囲で、更新☆待っていま~す(*^_^*)

2014/10/05(日) 17:26:31 |URL | [ 編集]

お姐

タケルのHOとキッチン、タケユノのHOとキッチン、HOとキッチンだーーー!!
(狂喜乱舞中)
うわー、夢のコラボ!!
SMTのコラボステージだったら、二人でキッチンのセットで、小道具使いながら踊って、タケルのカメラ目線でタケペンがきゃーって叫んで、ユノが「ユノにしゅちゅして!」って可愛い顔して、たまに音が落ちるというアクシデントがありつつも、ラスベガスのショーみたいに楽しいステージになると思います。
(長い)

タケルさん、合ったこともないのに……タケユノのほっこりムードに清らかに萌えてしまった。
なんかうしろめたい……ごめんなさい、タケルさん。

2014/10/06(月) 00:35:55 |URL | [ 編集]

りこねぇ

クッチさん

いらっしゃいませ~ヾ(゚ω゚)ノ゛

もうね、自分でも何書いてんだってカンジですがww
コラボは遊びなのでサラっと流してくださいねww

更新、しばらくはサイト作りするので過去記事転載するカタチになりますがすいません(-_-;)

2014/10/07(火) 00:22:12 |URL | [ 編集]

りこねぇ

お姐さん

タケユノお好きですか?
多分タケルはカメラに抜かれたら、ちらっとだけ見て視線そらします。
道端で踊ってた時も、カメラ向けられるとそうでしたから。

タケルにラスベガスショーは(想像しただけで爆笑できます)

多分ね、緊張するとか遠慮するって機能がついてないので、マジでこんな感じだと思います。
ユノに馴れ馴れしくするなとか言われるんじゃないかと思ってましたが、みなさん心が広くて安心しましたww

2014/10/07(火) 00:29:34 |URL | [ 編集]

おいら

はじめまして。
やっと勇気絞って お邪魔します。
 2009からゆのに狂ってます。
そう。あの暗黒時代を経験したが故の
熱い熱い 腐れ人間です。
 でも 他のブロガーさんの書かれる腐には
胸焼け気味で。
と 言うより、5人時代のカップル売りにのぼせきった後の傷ついた後遺症かな?
魅入られてしまったゆののパフォーマンス。
 その容姿 彼の乗り越えてきた試練、何もかもが
ゆのと言うスターに輝きを与える為の影だと思うんだ。
 そうは言っても 2012のSMからどうもふたりに距離を感じ それはもう不安で不安で・・・・
 ふたりを案じてるとは言っても ふたりが愛し合ってるのを確かめて 安堵して癒されてるのはうちらペンなんだよ。
 この頃 不安で寂しくてさ。
そんな時 覗かせてもらってます。
ふたりの絆って 精神安定剤かな?
 これからも よろしく。

2014/10/07(火) 04:05:46 |URL | [ 編集]

りこねぇ

おいらさん

初コメありがとうございます(*^^*)

アタシより大先輩ペンさんじゃないですかw
それでも抵抗なく遊びに来ていただけるなら嬉しいです♪

アタシはBLなんて高度なスキルはないので、ただアタシの中にいるユノとチャンミンを自由に書いてるだけですが。
こんな風に見えてるやつもいるんだな、なんてカンジで気軽にお付き合いください(*^^*)

ボチボチ更新ですが、よろしくお願いします*\(^o^)/*

2014/10/07(火) 16:29:16 |URL | [ 編集]

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/18(土) 08:20:33 | | [ 編集]

りこねぇ

おにぎりさん

いらっしゃ~い♪

コラボ読んでいただけました?
結構笑えるでしょ??

こっちは小説だけの更新なので、本家よりも更に時々更新になるかもですが、楽しんでいただけたら嬉しいです(〃▽〃)

タケルが東方さんにですか?
もう体が動かないんじゃないですかねww

2014/10/24(金) 23:42:03 |URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
 | ホーム |  page top